男の人

デーモンシステムなら今までより短い時間で矯正治療を終えられる

医師と病院選びが重要

白い歯

歯を失った部分に頑丈な人工歯を取り付けたいのであればインプラント治療を行なうといいでしょう。神戸や大きな都市にはインプラント治療を行なっている歯科がたくさんあります。インプラント治療というのは、歯茎から顎にインプラントを埋め込み、それを馴染ませたあとに人工歯を装着する方法です。埋め込むインプラントにはチタンという金属が使われることが多く、それが歯茎や骨と結合することで丈夫な土台を作ってくれるのです。神戸の多くの歯科でチタン製のインプラントが用いられていますが、なかにはそのチタンで金属アレルギーを起こしてしまう人もいるでしょう。そういった人のために、神戸の一部の歯科ではジルコニアやセラミックでできたインプラントが用意してあります。これらの素材は金属ではないのでアレルギーを起こす心配がありません。また、金属と同じように頑丈なうえ、耐久性にも優れています。
神戸でインプラント治療を行なうときに注意しなくてはいけないのが、医師や病院を選ぶということです。インプラントは金属や異物を体の中に埋め込む治療なので失敗してしまう場合があるのです。治療を成功させるためにはまず、精密な検査が行える環境が整っているのかが大切になります。レントゲンだけで検査をすると歯の奥行きや顎の幅がわかりません。医師の勘で細かい作業を行なわなくてはいけないのです。歯科用CTで立体的に調べてくれる歯科を探しましょう。また、医師の熟練度も重要になってきます。成功例やインプラントに関する治療を多く行なっている評判のいい医師を探しましょう。