男の人

デーモンシステムなら今までより短い時間で矯正治療を終えられる

治療中の見た目

歯科

笑ったときや話しているとき、食べ物を食べるときに周りから見えるのが歯並びです。凸凹した歯並びはいい印象を与えません。そのせいであまり口を開けたくないと思う人や笑ったときの自分の顔にコンプレックスを持つ人もいます。そんな歯並びの悩みを解消したいのであれば町田にある矯正歯科で歯並びを整えるといいでしょう。町田にある多くの歯科では歯並びを矯正するときにブラケット矯正が行なわれます。この方法はいろいろな歯並びを治すのに適している方法で、細かく歯の位置を調節することができるのです。ただ、ブラケット矯正は装置やワイヤーが目立ってしまうというデメリットがあります。口を開けたときに矯正装置が見えると恥ずかしいと感じる人もいるでしょう。そんな人のために町田の一部の歯科では目立ちにくい矯正装置を使用しているのです。普通ワイヤーやそれを歯に取り付けるための装置は金属でできていて銀色をしています。そのワイヤーや装置を歯と同じ白いものに取り替えたり、透明なプラスチック製を使用したりするのです。そうすることで、口を開けたときにも装置が目立つことはありません。また、症状が軽度なものであれば特殊な装置ではなく、透明なマウスピースで矯正治療をすることもできるのです。透明なマウスピースを毎日一定時間装着することで歯を正しい位置に移動させることができます。矯正治療中の見た目が気になっているという人は町田の歯科で透明や白の装置が使えるか、マウスピースで矯正できるのか聞いてみましょう。